【使ってみた】指紋認証可能なPixel 7のおすすめフィルム2選

Google Pixel 7を購入したけど、どのフィルムを貼ればよいか分からない…

という悩みを持っている方は少なくないと思います。

現在では、およそ8割の方が、スマホにフィルムを貼っています。
参考リンク:スマホに画面保護フィルムを貼っている人は何パーセント?|シティリビングWeb | リビングくらしナビ

せっかく高価なPixel 7を購入したので、画面へのキズを防止したいですよね。

そこで本記事では、筆者が実際に使ったPixel 7用のフィルムから、おすすめのフィルムを2つに絞って紹介します。

Pixel 7とPixel 7 Proとでは画面サイズが異なるため、Pixel 7とPixel 7 Proのガラスフィルムは同じものを使えません。

Pixel 7の画面サイズは6.3インチで、Pixel 7 Proの画面サイズは6.7インチです。

また、Pixel 7 Proはラウンドガラスを採用しているため、対応するフィルムが限られています。

そのため、本記事の内容は、Pixel 7のみが対象となっています。

目次

Pixel 7を安く買う方法

本記事では、Pixel 7のおすすめのフィルムを紹介していますが、まだPixel 7を手に入れていない方は、こちらの記事を参考に、Pixel 7を安く手に入れましょう。

画面保護フィルムの種類

フィルムは大きく分けて

  • ガラスフィルム
  • 保護フィルム(PET素材)

の2種類に大別できます。

それぞれについて、メリット・デメリットを説明していきます。

結論から言えば、特にこだわりがない場合は、ガラスフィルムがオススメです。

ガラスフィルムについて

  • スマホへの貼付けが簡単
  • 傷に強く、画面の発色もそのまま
  • 価格が高い傾向にある

ガラスフィルムは、その名の通り、ガラスから作られており、スマホの画面と同じ素材となっています。

ガラスフィルムの特性上、非常に硬いので、スマホの上に置くだけで簡単に貼り付けができます。

また、傷に強く、画面もクリアに見ることができます。

一方でガラスを使っていることから、価格が高い傾向にあるのがデメリットです。

保護フィルム(PET素材)について

  • 比較的安く購入できる
  • 落下などの衝撃に弱い
  • スマホに貼り付けるのが、やや難しい

PET素材で作られた保護フィルムは、柔らかい感覚が特徴です。

PET素材は、その名前からも分かる通り、ペットボトルの素材となっています。

PET素材は安価な傾向にあり、その結果、PET素材で作られた保護フィルムも比較的安い(1,000円以内)ことが多いです。

一方で、落下時などの衝撃に弱く、フィルムを貼る際にも気泡が入ったりして失敗するリスクが高いのがデメリットです。

これらの、ガラスフィルム・PET素材の保護フィルムの特徴を踏まえて、お好きなフィルムを選びましょう。
特にフィルムにこだわりがなければ、ガラスフィルムを利用することをオススメしており、本記事でもガラスフィルムをご紹介しています。

Pixel 7用おすすめフィルム2選

ここからは、筆者が利用したPixel 7用のフィルムを2つに厳選してご紹介します。

スクロールできます
Basecou製ガラスフィルムSpigen製ガラスフィルム
滑り心地問題なし
指紋の付き方やや跡が残る比較的残りづらい
貼りやすさ補助枠付き補助枠付き
指紋認証の精度認証精度が落ちる認証精度がやや落ちる
Googleの認証なしあり
価格1,200円前後1,899円
購入する購入する
各製品の比較

Basecou製のフィルムは、比較的安いですが、指紋認証の精度が体感できるレベルで下がります

一方で、Spigen製のフィルムは、2,000円弱と比較的高くなっています。

Spigen製のものであっても、フィルムを貼るので、多少は指紋認証の精度が下がりますが、Basecouのガラスフィルムに比べて、まだ指紋認証の精度は高い感覚があります。

また、「made for Pixel」というGoogle公式の認可もありますので、信頼度も高いと言えるでしょう。

個人的には、フィルムはずっと使うものですので、600円程度の差だったら、Spigenのものを利用するのがオススメです。

【安かろう悪かろう】Besecou製ガラスフィルム

created by Rinker
Besecou
¥970 (2023/12/05 19:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、Basecouという中華系メーカーが作成している、Pixel 7用のガラスフィルムです。

Basecouについて色々と調査してみましたが、製品に書かれている通り、中国系の会社であるようです。

また、Amazonをメインに

  • スマホのアクセサリー
  • Switchのコントローラー等の周辺機器

などを販売していることが分かりました。

実際に筆者は購入して使用してみたので、レビューをしてみます。

フィルムの同梱物

外箱

見るからに、中華系の製品っぽい外箱に入っています。

裏には中華製と明記。1年の保証もつくようです。

箱の中身は下の写真の通りです。

同梱物
  • 画面用フィルム
  • カメラ部分用フィルム
  • 画面拭き取り用の布
  • フィルムの位置を固定する用の外枠

が同梱されています。

個人的には、フィルムの貼り付けを補助してくれるための枠が入っているのがとても嬉しかったです。
枠にそってフィルムを貼れば、不器用な筆者でも左右対称にキレイに貼れました。

きちんと説明書も同梱

フィルムの使い心地

基本的に、触り心地には問題なく、発色にも影響はありませんでした。

しかし、指紋認証に失敗する確率が向上しました。

特に指が乾燥しているときに、指紋認証が失敗することが多々あります。

外で乾燥している指で指紋認証が失敗すると、結構ストレス…

Amazonのレビュー

Amazonのレビューを数件引用します。

可もなく不可もなくです。
いたって普通の商品です。

Amazonレビュー

初めて自分で貼りましたが、枠もあって貼りやすかったです。少し気泡が入りましたが、次の日にほぼ消えてました。

Amazonレビュー

貼り付け時、ホコリが入り一部気泡が入りましたが、保証対象とのことで、商品を再送いただきました。

Amazonレビュー

【Google認定品】Spigen製ガラスフィルム

こちらは、Spigenというアメリカのスマホアクセサリーのメーカーから発売されているガラスフィルムです。

Spigenは世界100社以上でアクセサリーを発売しており、信頼度も抜群です。

また、Pixel用の製品であるとGoogleが認可した場合に与えられる「made for Google Pixel」の認証も取得しています。

Googleの「made for Google」のページにもSpigenが掲載されています。
>>Google公式ページ

フィルムの同梱物

フィルムの外箱はこのようになっています。

外箱。右上にGoogleの認証マークが
外箱の裏面

9Hのガラスであることや、油分を弾くことが明記されていますね。

中身は以下の通りです。

フィルムの他に、ディスプレイを拭く布・アルコールシートなどが入っています。
左の枠は、フィルムを貼る上で非常に便利です。その説明書も同梱されています。

フィルムの使い心地

フィルムの基本的な機能は十分です。

指の滑り心地に問題はありませんし、ディスプレイの発色に影響もありません。

しかし、フィルムを貼る以上、やや指紋認証の精度が低下することは避けられません。

元々Pixel 7の指紋認証の失敗率がやや高いので、更に下がるのは痛い…

Amazonのレビュー

SpigenのフィルムについてのAmazonのレビューを数件引用します。

Spigenのケースと一緒に使用していますが、月に1度は画面の端から割れます。
いつも特に落としていないのにポケットにPixelを入れてる状態でいつの間にか割れています。
小さい子どもがいるので破片が落ちたりケガすると怖いのでちょっとしたカケなのですが替えています。
2枚1セットで度々購入していますが、頻度が高すぎるので別の製品を検討しています。
Pixel5の時に長年Spigenをケースとセットで愛用していて2年使用して一度も画面割れが無かったので信頼していましたが、残念です。
仕方がないですが付けていない時と比べ指紋認証も反応が悪くなりました。

Amazonレビュー

こちらの方は、フィルムが割れるという症状に遭遇しているようです。
しかし、他にそういったレビューはあまりないので、初期不良品を引いてしまったのかも知れません…

端が吸着せずに浮いているなどのレビューがあり心配でしたが、今のところ4日ほど利用してますが浮きなどは発生しておりません。
指紋認証は確かにフィルム無に比べると悪くなり失敗することもあります。成功率7割くらいな感覚です。顔認証やsmart lock機能を使って自宅や職場では簡単に解除することもできるので私は特に不便を感じません。
指紋の跡はフィルム無の場合と同じくらいです。ガラスフィルム初めてですが、思っていたより指紋の跡が付かないので良かったです。

Amazonレビュー

筆者も、長らくSpigenのフィルムを使っていますが、端が浮くようなことは起きていません。
また、指紋認証の失敗率が上がるのは不可避なようですね…

フィルムを貼ってタッチの反応が悪い時の対処法

Pixel 7では、画面保護フィルムを貼ったことにより、画面の感度が低下したときのための対処法があります。

以下の方法は、Spigenの公式からも推奨されていますので、特に、Spigenのガラスフィルムを貼り付けた時は、対応すると良いでしょう。

ソフトウェアのアップデートの後、設定→ディスプレイ→タップ感度の向上でタッチ感度を上げていただくことをお勧めします

Spigen販売ページ

まず、設定を開き、設定の一番上の検索欄に「画面保護」と入力します。

そうするとこのように「画面保護シートモード」という項目が表示されますので、そちらをオンにします。

この項目は「タップの感度を上げ、画面保護シートを使用しているときのタップを改善します」とされています。

フィルムを貼ったことでタッチに不都合が生じている人は確認しておきましょう!
筆者は画面保護シートモードをオフにしていますが、何も使用に影響はでていません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次