Pixel 8/8 Proはどこで買うと安い?【キャンペーン・値下げ】

GoogleはPixel 8、Pixel 8 Proを2023年10月12日に発売しました。

Pixel 8シリーズは、Googleが独自開発した「Google Tensor G3」を搭載し、カメラ機能を始めとして、Googleの持つAIの力がふんだんに利用されています。

そんなPixel 8シリーズは、いったいどこで買うと安くてお得なのでしょうか。

本記事では、最安値情報やキャンペーン情報も併せて、安く買う方法について詳しくご紹介いたします。

目次

結論:イオシスでの購入がおすすめ

Pixel 8/ 8 Proを購入する方法としては、主に

  1. Google公式ストアのキャンペーン・セールを活用する
  2. 各携帯キャリアの割引を利用する
  3. 中古スマホ取り扱いサイトで未使用品・中古品を購入する

という方法があります。

結論から言えば、当サイトでは③中古スマホを取り扱っているオンラインショップ「イオシス」で未使用のPixel 8/ 8 Proを購入する方法をおすすめしています。

イオシスで購入する場合、Googleの設定する定価に比べて

  • Pixel 8なら4万円弱
  • Pixel 8 Proなら4万円程度

安く購入することができます。

Pixel 8シリーズの中古品でも構わない場合は、もっと安く購入することが可能です。

また、そもそも論にはなってしまいますが、Pixel 8シリーズはPixel 7シリーズと比べて確かにスペックアップしているものの、価格差を踏まえるとPixel 7シリーズでも事足りる人は多いです。

Pixel 7やPixel 7aは5万円近辺で購入でき、Pixel 8より2.5万円ほど安い価格となっています。

最新機種にそこまでこだわりがない方にとっては、Pixel 7/ 7 ProやPixel 7aも有力な選択肢となるでしょう。

Pixel 7シリーズに興味がある方に向けて、下の記事で安く購入する方法や、投げ売り情報について解説しています。

Pixel 8シリーズは確かに最新モデルで使い心地も改善されている部分があるけど、コスパって大事ですもんね~

Google Pixel 8/ 8 Proの定価

Google Pixel 8/ 8 Proの定価についてみていきます。

Pixel 8シリーズはGoogle公式ストアと各キャリアで販売されているので、それらの定価についてまとめます。

スクロールできます
容量Google公式docomo/
ahamo
auソフトバンク
128GB112,900円119,900円93,600円94,320円
256GB122,900円127,900円126,000円

au・ソフトバンクはPixel 8(128GB)について価格を引き下げました。

この表からわかる通り、定価で購入する場合については、Pixel 8、8 Proのどの容量であっても、Google公式ストアでの購入が最安となっています。

しかし実際には、どの購入方法であっても割引・キャンペーンがあるので、この表に記載されている定価のままでの購入となることは少ないです。

この記事ではキャンペーン情報や投げ売り情報についてもまとめていますよ~

Google公式ストアの定価

Google Pixel 8/ 8 ProのGoogle公式での価格について確認していきましょう。

容量定価
128GB112,900円
256GB122,900円
Google ストアを参考に作成

ちなみに、前シリーズであるPixel 7シリーズの現在の定価は以下の通りです。

容量Google公式
128GB72,500円
256GB87,900円

最もポピュラーなモデルであるPixel 8(128GB)とPixel 7(128GB)を比較すると、なんと約4万円の値上がりとなっており、値上がり率はおよそ55%です。

発売当初のPixel 7(128GB)は82,500円だったため、それと比較すると約3万円の値上がりとなっています。

本国アメリカではPixel 7が599ドルだったところ、Pixel 8では699ドルとなっており、100ドル(約17%)の値上げとなっています。
日本でここまで値上がり率が大きくなっているのは、円安の影響でしょう。

各キャリアの定価

Pixel 8シリーズは

  • docomo
  • ahamo
  • au
  • ソフトバンク

の4キャリアで取り扱いがあります。

それぞれのキャリアでの一括購入時の定価をまとめます。

スクロールできます
容量docomo/
ahamo
auソフトバンク
128GB119,900円 93,600円94,320円
256GB127,900円126,000円
各公式サイトを参考に作成

どのキャリアで購入しても金額に大差はありませんが、docomoの価格設定がやや高めになっている印象です。

auとソフトバンクでPixel 8(128GB)が値下げされたため、Pixel 8(128GB)については、docomo/ahamoが最も高くなっています。

しかし上述の通り、いずれのキャリアであっても、定価はGoogle公式ストアでの価格よりも高くなっています

Google Pixel 8/ 8 Proを安く買う方法

Google Pixel 8、8 Proの定価はGoogle公式ストアが最安ということは分かったけど、実際にどうすればPixel 8、8 Proを安く買えるの?

ここからは、Pixel 8、8 Proを安く購入する方法について詳しく解説していきます!

Pixel 8シリーズを安く買うには、主に3つの方法があります。

  1. Google公式ストアのキャンペーン・セールを活用する
  2. 各携帯キャリアの割引を利用する
  3. 中古スマホ取り扱いサイトで未使用品・中古品を購入する

ここからは、各方法について詳しく解説していきます。

Google公式ストアのキャンペーン・セールを活用する

Google公式ストアでは、定期的にキャンペーンが実施されています。

例えば、発売当初にはPixel 8の購入によって

  • 3万円相当のGoogleストアクレジットを付与
  • 下取りによって、最大43,100円の払い戻し

というキャンペーンを行っていました。

当該キャンペーンは終了しています。

Googleストアではキャンペーン情報が一覧になっていますので、キャンペーンページを定期的にチェックするのが良いでしょう。
>>特別セール – Pixel スマホや Nest デバイスがお得 – Google ストア

魅力的なキャンペーンが開催された場合は、本記事でも最新情報を追記していきます。

なお、前シリーズであるPixel 7シリーズについては、

  • ブラックフライデーセール
  • Google25周年セール

などが開催されていました。

常設のキャンペーン

Google公式ストアで常設で開催されているキャンペーンとして、Pixel 8/ 8 Proを購入すると、

  • Google One プレミアム 2TBプラン(月額1,300円相当)が6ヶ月無料
  • Fitbit Premium(月額640円相当)が6ヶ月無料
  • Youtube Premium(月額1,280円相当)が3ヶ月無料

という特典がついてきます。

Google OneとYoutube Premiumのキャンペーンについては、過去に試用をしたことがある人は対象外です。

全ての無料期間を利用するとすると、15,480円相当が無料になるという計算です。

確かに無料期間分は多く、浮く金額も1万円を超えますが、対象外の人(類似キャンペーンを以前に利用した人は対象外です)も少なくないこと、そもそもあまり必要ない人も多いことを考えると、必ずしも魅力的なキャンペーンとは言い難いです。

2024年新生活キャンペーン

今回のキャンペーンからPixel 8にmintという新色が追加されます。
ハンギョドンとのコラボかわいい…

Google公式ストアでは、2024年の2月頃から3月31日にかけて、新生活キャンペーンと銘打って各種割引を打ち出しています。

下取りキャンペーンや、Google公式ストアのクレジット付与など様々なキャンペーンが打ち出されていますが、特に魅力的なのはPixel 8の23,000円割引でしょう。

ここから、特に目ぼしいキャンペーンについてご紹介していきます。

Pixel 8が大幅割引&次回以降使えるクレジット付与

Pixel 8のGoogleストアでの定価は112,900円ですが20%割引(23,000円割引)となり、89,900円となっています。

価格を直接値引きするタイプの割引の額としては過去最大
Google公式ストアで購入しようと考えている人にとっては逃せないキャンペーンですね。

また同時に下取りキャンペーンも行っています。

ストアが例として挙げているのは、iPhone 12、Pixel 6を下取りに出すと最大43,100円割引というものですが、当然それ以降の機種も下取り対象となっています。

例えばPixel 7を下取りに出すと、最大51,100円の割引となっています。

下取りキャンペーンの裏技

この下取りキャンペーンですが、対象端末をお持ちでない方でも、よりオトクに使える裏技があります。それは「イオシスで下取り対象端末を割安で購入し、下取りに出す」という手法です。

Pixel 6は下取り対象端末となっており、最大43,100円の割引を受けることができます。

Pixel 6の下取り額

Pixel 6はイオシスで32,800円~で購入することが可能です。

Pixel 6の下取り額は最大43,100円ですので、32,800円を支払うことで、43,100円の割引を受けられる、つまり1万円ほどオトクにPixel 8を購入できる可能性があるのです。

本記事は中古品を購入し、Google公式ストアに下取りに出すことによって受ける可能性がある損害について一切責任を負いません。中古品の状態が悪い場合下取りの対象外となる可能性もあります。あくまでもご自身の判断で行ってください。

またPixel 8を購入すると、次回以降使えるGoogleストアのクレジットが15,500円分付与されます。

Pixel buds ProやPixel watch 2が欲しいと考えている人にとっては大きなメリットですね。
今回のキャンペーンは上手く使えば、イオシスでの購入よりも狙い目かも?

Pixel 8 Proを購入すると、次回以降Google公式ストアで使えるクレジットを付与

Pixel 8 Proについては、Pixel 8と異なり、価格が直接安くなるようなことはありません。

Pixel 8のキャンペーンに比べるとイマイチかなあ

Pixel 8 Proを購入すると

  • 次回以降使えるGoogle公式ストアで使えるクレジットを50,000円分付与
  • 下取りキャンペーンを併用すると、最大70,100円割引

というキャンペーンが行われています。

まず次回以降使えるクレジット付与ですが、50,000円分のクレジットがもらえます。

50,000円分もクレジット貰ってもちょっと困ってしまうかも?
Pixel Watch 2が51,800円で販売されているので、実質Pixel Watch 2が付いてくるキャンペーンと考えてもいいかも

下取りキャンペーンですが、Pixel 8のキャンペーンの説明でも書いた通り、イオシスで安価な下取り対象端末を購入することで、実質的に割引額を大きくすることが可能です。

(終了)2023年冬のホリデーセール

2023年冬のホリデーセールの内容

2023年12月15日0時から2024年1月3日23時59分(いずれも日本時間)にかけて、Google公式ストアではホリデーセールが開催されています。

いわゆる年末セールですね。三が日までセールは続きます。

Pixel 8シリーズに関して言えば

  • Pixel 8を購入で、次回以降Google公式ストアで使える30,000円分のクーポン付与
  • 下取りでPixel 8が最大43,100円割引
  • 下取りでPixel 8 Proが最大で70,100円割引

というセールが行われています。

Pixel 8を購入すると、30,000円のクーポン付与

Pixel 8は定価が112,900円(128GB)ですので、2割強にあたるクーポンの付与となります。

しかしクーポンが利用できるのは次回以降ですので、51,800円のPixel Watch 2や、25,800円のPixel Watchの購入に充てるのが現実的でしょう。

他に欲しいGoogle製品が無い方にとっては、あまり魅力的ではないかも…
逆にPixel Watchがほしいと思っていた人にとっては、逃せないキャンペーン!

下取りキャンペーン

Pixel 8/ 8 Proの購入時に現在使用しているスマホを下取りに出すと、Pixel 8が最大43,100円割引、Pixel 8 Proが最大で70,100円割引になるキャンペーンが開催されています。

  • Pixel 8が最大43,100円割引を受けるためには、Google Pixel 5以降もしくはiPhone 11
  • Pixel 8 Proの70,100円の割引を受けるためには、Pixel 7 ProもしくはiPhone 11 Proを

下取りに出す必要があります。

対象端末持ってないよ…

実は下取りキャンペーンを逆手に取って、Pixel 8シリーズをより安く購入する方法があります。

Pixel 8を購入する場合、Pixel 5を下取りに出せば、最大43,100円の割引を受けられるのですが、Pixel 5の中古品は30,000円程度で購入することができます。

つまり、30,000円程度を支払えば、43,100円の割引が受けられるということになります。

実質13,000円ほど安く買える計算!

下取りキャンペーンでは、本体の画面に大きな傷などがあると、下取り額が下がるので、イオシスでランクBの商品を購入すれば足りるでしょう。

iPhone 11を買うのはだめなの?

別にダメではないですが、iPhone 11の中古品は、Pixel 5の中古品よりも高額で取引されているので、オススメできません。

本記事は中古品を購入し、下取りに出すことについて責任を負いません。あくまでもご自身の判断で行ってください。

一方、Pixel 8 Proについては、Pixel 7 Proを下取りに出すことで70,100円の割引を受けられますが、Pixel 7 Proの価格がそれを上回っているため、同様の方法を使うことはできません。

(終了)ブラックフライデーセール

ブラックフライデーセールの内容

Google公式ストアでは、11月17日から27日の10日間にかけて、ブラックフライデーセールを開催しています。

Pixelスマホももちろんのこと、Pixelタブレット、Pixelイヤホンもセールの対象になっています。

具体的なセール内容は次の表の通りです。

スクロールできます
対象製品通常価格 (税込)セール内容や特典
Google Pixel 7 Pro124,300 円39,500 円割引
Google Pixel 8 Pro159,900 円~対象スマホの​下取りで​最大 70,100 円払い​戻し
Google Pixel 8112,900 円~23,000 円割引対象
スマホの​下取りで​最大 43,100 円払い​戻し
Google Pixel Fold253,000 円35,000 円分の​ストア クレジット
対象スマホの​下取りで​最大 100,000 円払い​戻し
Google Pixel 7a69,300 円Google ストア限定 Pixel 7a スマホケースを​プレゼント
Google Pixel Watch 251,800 円~3,000 円分の​ストア クレジット同時購入で​
対象の​ウォッチバンドが​ 50% 割引
Google Pixel Watch39,800 円~14,000 円割引
Google Pixel Tablet79,800 円~Google Pixel Tablet ケース(12,800 円)を​プレゼント
Google Pixel Buds Pro28,200 円8,000 円割引
Google Pixel Buds A-Series13,700 円4,000 円割引
Googleの公式ページから引用

一見、ブラックフライデーセールは凄くオトクに見えるけど、実際のところどうなんだろう…?

Pixel 8は、発売時に購入した人が可哀そうになるような値引きがされていますが、他にはあまり目ぼしい割引はないですね。

Pixel 8は定価が112,900円のところ、23,000円の割引となっています。

これは記事執筆時点のイオシスの未使用品の価格を下回っており、Pixel 8を購入する場合は、ブラックフライデーセールが確実に最安の入手方法となっています。

一方で、そのほかの機種は割引額が大きくなかったり、スマホの下取りが前提にあったりするため、必ずしもオトクになっているとは言い難いです。

Pixel 7 Proは、イオシスで77,800円でAランク品が購入できるため、そちらの方が割安となっています。

本記事とは直接関係ないのですが、ブラックフライデーセールではGoogle Pixel Buds Proが8,000円割引の20,200円で購入することができます。

筆者はBuds Proを愛用しているのですが、この価格であればカラーによってAmazonの最安値を下回ることもあり、買いかもしれません。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥17,590 (2024/05/17 22:00:43時点 Amazon調べ-詳細)

ノイズキャンセリング機能も高く、装着感も心地よいので、個人的におすすめです。

Google公式ストアの学割

Google公式ストアでは、学割を実施しています。

学割を活用すると、定価の10%引きでPixelを購入することができます。

学割特設サイトより引用

Pixel 8シリーズも対象となりました。

学割を適用した場合の価格は以下の表の通りです。

スクロールできます
容量定価学割適用価格
128GB112,900円101,610円
256GB122,900円110,610円
Google ストアを参考に作成

Pixel 8 Proの512GBを購入する場合は、定価より2万円弱安く購入できます。

Googleストアでの学割の利用方法等については、こちらの記事も合わせてご覧ください。

各携帯キャリアの割引を利用する

  • docomo/ahamo
  • au
  • ソフトバンク

の回線を使う予定がある人は、各携帯キャリアの割引を活用するのも1つの手でしょう。

投げ売りのような価格で機種代金を設定しているキャリアもあります。

どのキャリアでも定価は、Google公式の価格よりも高いですが、キャンペーンをうまく活用することで、Google公式よりも安くPixel 8/ 8 Proを購入することができる場合があります。

ここでは、各キャリアの価格および、割引やキャンペーンについて概観していきます。

各キャリアでの割引・キャンペーン

Pixel 8/ 8 Proについて、各キャリアでは割引やキャンペーンを実施しています。

2年後返却による割引

各携帯キャリアの割引にはどんなものがあるの??

それぞれ名称は異なっているけれど、どのキャリアでも「2年後にPixel8/ 8 Proを返却することを条件に、本体の代金を割引する」キャンペーンを実施しています。

2年後にPixel8/ 8 Proを返却することを条件に、本体の代金を割引する」キャンペーンは各キャリアで以下の名称となっています。

キャリア名称
 docomo
/ahamo
いつでもカエドキプログラム
auスマホトクするプログラム
ソフトバンク新トクするサポート

いずれのキャンペーンも多少の差はあれど、「48回の分割払いを行い、24カ月目に端末を返却した場合、25~48カ月目分の残債を免除する」という形態をとっています。

何言ってるの…?分割?残債免除?

難しいことは考えず、Pixel 8の購入から2年後に端末を返却した場合、機種代が割引されると捉えたらオッケー!

そして各キャリアで2年後に機種を返却した場合の割引額は以下の通りです。

スクロールできます
キャリア定価返却割引額割引後価格
 docomo
/ahamo
119,900円72,072円47,828円
au93,600円71,553円22,047円
ソフトバンク94,320円72,312円22,008円
Pixel 8(128GB)を例に「2年後返却」による割引額と割引後の価格。

auではau Online Shop、docomoではdocomo Online Shopで機種のみを回線契約なしで購入することができます。

機種だけの販売はあまり推奨していないのか、購入までの手続きはやや煩雑です…

ソフトバンクでも機種のみを購入することができますが、オンラインでの購入は不可で店舗での購入のみとなっています。

その他の割引

2年後返却による割引のほか、各キャリアで以下のようなキャンペーンを開催しています。

スクロールできます
販売元割引額条件
docomo
/ahamo
22,000円他社などからMNP(乗り換え)した場合
5G WELCOME割
10,000
dポイント
購入時に利用者が22歳以下の場合
またはeximoをご契約の場合(5G WELCOME割
au22,000円他社などからMNP(乗り換え)した場合
新規契約の場合、11,000円割引
au Online Shop お得割
ソフトバンク21,984円他社などからMNP(乗り換え)した場合
オンラインショップ割
購入時のキャンペーン実施状況は異なります。

docomoのPixel 8については、MNP(他社などから乗り換え)をする場合22,000円の割引、MNPではなくても一定の条件を満たしている場合は10,000円分のdポイントの付与というキャンペーンを実施しています。

Pixel 8 Proについてはもう少し割引額が少なくなっています。

au、ソフトバンクは、他社などから乗り換えをしてオンラインショップで契約をすると、22,000円程度の割引を受けられます。これは、Pixel 8、8 Proで共通です。

割引額はみんな似たり寄ったり。
条件はdocomoだけやや特殊かも。

各キャリアでのPixel 8/8 Proの価格

上述のキャンペーンを活用した上で、各キャリアでPixel 8/ 8 Proがいくらで価格で購入できるかを表にまとめます。

活用するキャンペーンは

  • 2年後に機種を返却する
  • MNPによって新たに乗り換える

の2つであると仮定します。

スクロールできます
販売元定価2年後返却割引その他実質料金
Google公式112,900円112,900円
 docomo
/ahamo
119,900円-72,072円-22,000円
(5G WELCOME割)
25,828円
au 93,600円-71,553円-22,000円
(乗り換え割)
47円
ソフトバンク 94,320円-72,312円-21,984円
(オンラインショップ割)
24円
以上の価格はオンラインショップでの購入時の価格です。
購入時のキャンペーン実施状況により、最終的な価格は変動します。
2年後返却割引はdocomoにおいては「いつでもカエドキプログラム」、auにおいては「スマホトクするプログラム」、ソフトバンクにおいては「新トクするサポート」を指します。

各キャリアでPixel 8/ 8 Proを購入する際には、2年後返却による割引を活用するのは、ほぼ必須でしょう。

2年後返却割引を活用しないと、各キャリアで購入するメリットがほぼ皆無になります…

表から分かる通り、機種代金が最も安くなるのはPixel 8、8 Proともにソフトバンクであり、Pixel 8にいたっては

  • auでは47円
  • ソフトバンクでは24円

という異次元な投げ売りを行っています。

両社とも、機種代金で儲けるというより、通信料金で儲けるスタイルに切り替えたのかな?

記事の続きでは、携帯料金もコミコミで考えた場合の試算額もご紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。
>>携帯回線も合わせるとどこが安い?

【おすすめ】中古スマホ取り扱いサイトで未使用品・中古品を購入する

当サイトで最もおすすめしているのは、中古スマホを取り扱っているオンラインショップ「イオシス」で、Pixel 8/ 8 Proを購入するということです。

え、なんでわざわざ中古のPixel 8を買わなきゃいけないの…?

実は裏技があり、新品と全く同じPixel 8を中古スマホショップで割安で購入できるんです!

イオシスは、中古スマホを中心に取り扱っているオンラインショップです。

イオシスの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

結論から言えば、非常に安心できる老舗の中古スマホ取り扱い店です。

そしてイオシスでは、中古品のみならず、未使用品も取り扱っています。

未使用品は開封こそされている場合もありますが、基本的に新品と何ら変わりません。

また、イオシスの中古スマホはA~Cランクに分類されていますが、Aランクの中古スマホは新品と見た目がほとんど変わらない超美品です。

筆者がAランクのPixel 7を購入した際のレビューはこちらから。

AランクのPixel 7を使用していても、キズなどに気が付くことはありませんし、当然、周囲の人に「それ中古品?」と言われるようなこともありません。

2024年2月10日時点では、Pixel 8の未使用品が79,800円~、Pixel 8 Proの未使用品が122,800円~で発売されています。

機種Google公式価格イオシス未使用品価格割引額
Pixel 8(128 GB)112,900円74,800円38,100円
Pixel 8 Pro(128 GB)159,900円114,800円45,100円
記事執筆時点の参考価格

表の通り、イオシスの未使用品であれば、Googleで購入するよりも4万円近くも安くPixel 8を購入することができます。

特に上位モデルであるPixel 8 Proについては、4.5万円以上安く購入することができ、非常にお得になっています。

でもなんで未使用品が安く販売されているの?怪しくない?

未使用品の多くは、前所有者がキャンペーン価格で購入したものが売却されたものです。
そのため、新品と変わらないPixel 8が安く買えるという仕組みになっています。

未使用品が安く買える理由を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

なお中古Aランクと呼ばれる最もランクの高い(=傷の少ない)中古品であれば、さらに5,000円ほど安く購入することもできるので、ぜひイオシスのページを見てみてくださいね。

イオシスよりキャリアで購入したほうが安い…?

各キャリアの2年後返却による割引でも説明しましたが、各キャリアでは機種のみを購入することが可能なのですが、その際に2年後に返却することで機種代を抑えることが可能です。

そして各キャリアで2年後に機種を返却した場合の割引額は以下の通りです。

スクロールできます
キャリア定価返却割引額割引後価格
 docomo
/ahamo
119,900円72,072円47,828円
au93,600円71,553円22,047円
ソフトバンク94,320円72,312円22,008円
Pixel 8(128GB)を例に「2年後返却」による割引額と割引後の価格。

さっきからイオシスでの購入を推してるけど、auとかソフトバンクで機種だけを買ったほうが安くない?

確かに機種代のみを見るとキャリアで購入するほうが安いです。
しかし筆者は以下の2点からあまりおすすめしていません。

  1. 2年後返却による割引がやや煩雑
  2. 2年後の返却時までに機種に傷などをつけてしまうと、割引が効かなくなる場合がある
  3. 2年後に中古となったPixel 8、8 Proを売ることが出来なくなる

②で挙げた、端末の破損はややリスキーで、普段からスマホを落としたりしてしまう人は強く意識するべきでしょう。

また③で挙げた通り、イオシスでのPixel 8、8 Proの価格は一見auやソフトバンクに比べて高いですが、当然2年後に端末を返却する必要はありませんので、売るなり自分で使い続けるなり選択することができます

各キャリアでの2年後返却プランについては、こちらの記事で詳しく解説されています。

キャリア側から見たメリットを事実ベースで書くとこうなる。

  • 2年後に、スマホ本体が返却される可能性が高め
  • 返却された際、大きな破損があれば2万2千円の手数料
  • 返却されなかったら最長4年の分割払いが続く。その総額はスマホのメーカー価格より高い
2年で返却は本当に得か? 携帯会社激推しの「スマホお返し」の罠 | AERA dot. (アエラドット)

2年後にきっちり別の機種に乗り換えると決めきるならば、キャリアでの2年後返却プランを利用するのも良いでしょう。

それぞれのスタイルに合った購入方法が良いと思いますが、筆者としてはイオシスでの購入をおすすめします!

携帯回線も合わせるとどこが安い?

ここまでは、Pixel 8/ 8 Proの本体価格のみに焦点を当てて解説してきました。

しかし実際にスマホを利用するには、携帯回線も合わせて使用するのが一般的です。

ネットにつながらないスマホは無用の長物!

どこでPixel 8/ 8 Proを購入して、どの回線を利用すれば最安で利用できるかを解説します。

ここでは、

の二つのパターンをご紹介します。

なお本記事では、Pixel 8(128GB)を24カ月利用するという前提のもと、計算を進めていきます。
正確な料金は、キャンペーン等により変動する場合がありますので、あくまでも参考に留めていただくようお願いいたします。

結論

結論から言えば、Pixel 8/ 8 Proをイオシスで購入し、ahamo を別途契約するのが、最も安くPixel 8シリーズを利用する方法です。

各キャリアごとの目安の料金は以下の通りです。

キャリア合計料金
回線と端末を合わせて購入docomo220,220円
au194,262円
ソフトバンク188,040円
回線と端末を別々に購入ahamo169,080円
Pixel 8(128GB)を24カ月使用した場合の料金目安。
回線と端末を合わせて購入する場合の契約プランは、5Gの使い放題プランと仮定。

また、回線と端末を合わせて購入する場合は、2年後にPixel本体を返却することを前提としています。

そのため、別々に購入した場合は、Pixel本体をメルカリなどで販売することで、実質的により安く済ませることが可能です。

Pixel 8/ 8 Proをキャリアで購入する場合

Pixel 8/ 8 Proをキャリアで購入する場合は

  • docomo/ahamo
  • au
  • ソフトバンク

の3つの選択肢があります。

機種代

それぞれのキャリアでの定価を改めて掲載します。

スクロールできます
容量Google公式docomo/
ahamo
auソフトバンク
128GB112,900円119,900円93,600円94,320円
256GB122,900円127,900円126,000円

そして、各キャリアで実施されているキャンペーンを適用すると、価格は以下の通りになります(Pixel 8は128GB、Pixel 8 Proは256GBモデルについて記載)。

なおキャンペーンの詳細についてはこちらから。

スクロールできます
販売元定価2年後返却割引その他実質料金
Google公式112,900円112,900円
 docomo
/ahamo
119,900円-72,072円-22,000円
(5G WELCOME割)
25,828円
au 93,600円-71,553円-22,000円
(乗り換え割)
47円
ソフトバンク 94,320円-72,312円-21,984円
(オンラインショップ割)
24円
以上の価格はオンラインショップでの購入時の価格です。
購入時のキャンペーン実施状況により、最終的な価格は変動します。
2年後返却割引はdocomoにおいては「いつでもカエドキプログラム」、auにおいては「スマホトクするプログラム」、ソフトバンクにおいては「新トクするサポート」を指します。

回線料金

Pixel 8/ 8 Proを使用するためには、この上に各キャリアの回線料金が乗っかってきます。

本記事では、Pixel 8(128GB)を24カ月利用するという前提のもと、計算を進めていきます。

計算結果は以下の表の通りになります。

キャリア機種代+回線料金の
合計料金
docomo201,388円
ahamo 97,108円
au173,759円
ソフトバンク178,224円
Pixel 8(128GB)を24カ月使用した場合の料金目安。
契約プランは、5Gの使い放題プランと仮定。

キャリアから購入する場合は明らかにahamo 一択ですね。

ここからは各キャリアに分けて具体的に金額の内訳を解説します。

なお本記事では、最もメジャーなプランのみを例示し、オプション等には一切加入しないものとします。

docomo

docomoでは料金プランが非常に多くありますが、ここでは最もポピュラーなeximoのデータ量無制限プランと、irumoの9GBプランを例にとっていきます。

スクロールできます
プラン本体実質料金回線料金(24カ月)合計料金
eximo25,828円7,315円×24カ月
=175,560円
201,388円
irumo25,828円3,377円×24カ月
=81,048円
106,876円
docomoでPixel 8(128GB)を24カ月間使った場合の料金目安。
なおeximoを同時に契約した場合は20,000ptのdポイントが付与されます。
irumoは9GBプランの料金。
ahamo

ahamoはdocomoのサブブランドで、月20GBまでの高速通信が利用できる上、価格が非常に抑えられているのが特徴です。

回線の品質はdocomoと全く同じです。

スクロールできます
プラン本体実質料金回線料金(24カ月)合計料金
ahamo25,828円2,970円×24カ月
=71,280円
97,108円
docomoでPixel 8(128GB)を24カ月間使った場合の料金目安。
au

auの最もポピュラーなプランである、使い放題MAX 5Gを契約した場合で計算していきます。

スクロールできます
プラン本体実質料金回線料金(24カ月)合計料金
使い放題MAX 5G47円7,238円×24カ月
=173,712円
173,759円
auでPixel 8(128GB)を24カ月間使った場合の料金目安。
ソフトバンク

ソフトバンクでメリハリ無制限+を契約した場合で計算していきます。

スクロールできます
プラン本体実質料金回線料金(24カ月)合計料金
メリハリ無制限+24円7,425円×24カ月
=178,200円
178,224円
ソフトバンクでPixel 8(128GB)を24カ月間使った場合の料金目安。

Pixel 8/ 8 Proを端末のみ購入し、別途回線を契約する場合

Pixel本体を単体で購入し、別途自分で回線を契約する場合についてご紹介します。

上述の通り、Pixel 8シリーズを単体で購入する場合、イオシスを利用することをおすすめしていますので、本記事ではイオシスでPixelを購入した前提で解説します。

Pixel 8シリーズのイオシスでの購入については、こちらから確認してください!

端末料金

Pixel 8(128GB)をイオシスで購入する場合、記事執筆時点では74,800円となっています。

回線料金

携帯回線(SIMカード)は種類が非常に多く、選ぶのが大変ですよね。

本サイトでは、特にこだわりがない場合、ahamo を利用することをおすすめしています。

おすすめのSIM・通信回線については、こちらの記事も合わせてご覧ください。

ahamo ではdocomo回線と全く同じ回線を
  • 月々たったの2,970円(※1)で
  • 5分以内の通話かけ放題で(※2)
  • もちろんPixel 8/ 8 Proで
  • SIMカードそのままで

利用できてしまいます。
※1. 機種代⾦別途
※2. 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

ここでは、ahamo を利用するとして、計算を進めます。
スクロールできます
プラン本体料金回線料金(24カ月)合計料金
ahamo74,800円2,970円×24カ月
=71,280円
146,080円
ahamoでPixel 8(128GB)を24カ月間使った場合の料金目安。

キャリアで回線と一緒に契約するよりは、安く済むんだね

一個見落としているポイントがあります!
Pixelを単体で購入する場合、2年後に端末を返却する必要がないので、売却することも可能です!

2年後のPixel 8シリーズの価格の見通しは不透明ですが、2年前に発売されたPixel 6の価格を参考に考えてみましょう。

Pixel 6(128GB)は、発売時の定価が74,800円でした。

2年後時点のメルカリやイオシスでの価格を参考にすると、およそ30,000円強で売られているので、2年間で価値が半減すると考えるのが適切でしょう。

元々の定価が112,900円ですので、2年後に5.5万円程度で売却できることが見込めます

その分を加味すると、Pixel本体を単体で購入し、別途ahamoを契約する手法では、より安い価格で利用できることになります。

Pixel 8が高いと感じる人にはPixel 7もおすすめ

Pixel 8/ 8 ProはPixel 7シリーズに比べて確かにスペックアップしているものの、その幅は必ずしも大きくありません。

大きな相違点としては、以下のポイントが挙げられます。

  • SoC(スマホの脳みそにあたるパーツ)が進化した
  • Pixel 8の方がやや小型化・軽量化した
  • 充電の最高速度がやや向上した
  • 画面の最大輝度が向上した

裏を返せば、これらのポイント以外で、大きな進化はないというのが実情です。
そのため、これらに魅力を感じない人にとっては、Pixel 7シリーズも非常に有力な選択肢となるでしょう。

Pixel 8シリーズとPixel 7シリーズの進化点や違い、価格差について、より詳細に解説した記事はこちらから。

上述の通り、イオシスであればPixel 8は10万円弱、Pixel 8 Pro14万円弱で購入することができます。

一方、Pixel 7及びPixel 7aは5万円近辺、Pixel 7 Proは7.5万円程度で購入できます。

つまり、Pixel 7シリーズは、Pixel 8シリーズのおよそ半額で購入できるということになります。

個人的にはPixel 8を購入するくらいなら、Pixel 7 Proを購入した方が良い気がしています…

Pixel 7シリーズを安く購入する方法については、こちらの記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次