iPhone SE(第3世代)を安く買う方法【未使用品が狙い目】

おすすめスマホ
この記事は約6分で読めます。

iPhone SE(第3世代)(以下iPhone SE3)は、2022年3月に発売されたAppleのスマートフォンです。

SEシリーズの手にフィットするサイズ感はそのままに、SoC(スマートフォンの脳みそ)に「A15チップ」という最新のチップを搭載するという、手頃かつ超ハイスペックな人気機種です。

本記事では、そんなiPhone SE3を安く買う方法をご紹介していきます。

iPhone SE(第3世代)を安く買う方法

iPhone SE3はApple公式ストアで取り扱いがありますが、円安の影響で、2022年7月から大幅値上げがされました。

公式ストアでの定価は以下のとおりです。

容量旧価格現在価格
64GB57,800円62,800円
128GB63,800円69,800円
256GB76,800円84,800円
Apple公式ストアでのiPhone SE3の定価

旧価格から、5,000円~8,000円ほど値上げされています。

およそ10%弱の値上げですね。

Apple公式で購入すると、最安でも6万円以上するiPhone SE3ですが、1万円以上安く手に入れる方法がありますので、ご紹介していきます。

安く買う方法1:キャリアで購入する

日本には

  • Softbank
  • au
  • docomo
  • 楽天モバイル

の4社のキャリアが存在します。

各キャリアでもiPhone SE3を取り扱っていますが、例えば64GBモデルの定価は以下のとおりです。

キャリア価格
Softbank73,400円
au70,935円
docomo73,370円
楽天モバイル62,800円
Apple公式
各キャリアでのiPhone SE3の価格

ご覧の通り、楽天モバイルとApple公式が最安値(定価)での販売となっており、その他キャリアでは定価に上乗せした価格でiPhone SE3が販売されています。

じゃあ普通にApple公式から購入するのが手っ取り早くない?

各キャリアでのキャンペーンを活用すれば、定価より安くiPhone SE3を手に入れられるかもしれません!

【おすすめ】安く買う方法2:未使用品を購入する

筆者が最もオススメしている方法は、「未使用品のiPhone SE3を購入する」というものです。

未使用品とは

文字通り、まだ使用されていない中古スマホのこと。実質的に新品と変わらない。
元々の購入者が様々な理由で、購入直後に中古スマホ買取業者に売却することで、未使用中古スマホが誕生する。
主に、回線乗り換え(MNP)によって得られる特典(キャッシュバックなど)目的で購入されたスマホが未使用のまま売却される。

iPhone SE3は主に

  • イオシス
  • にこスマ

という中古スマホ販売サイトで取り扱いがあります。

後述しますが、イオシスでは定価よりも2万円安くiPhone SE3を購入することが出来ます。

でも2万円も安く買えるって怪しくない?

その気持ち、すごく分かります。

ただキャリアが大幅に割引したiPhoneが中古市場で流通しているので、相場が崩れているだけです。

各サイトでの値段について確認していきます。

イオシスでのiPhone SE(第3世代)の価格

大手中古スマホ販売サイトの1つである「イオシス」では64GBと128GBの取り扱いがあります。

価格は以下のとおりです。

容量イオシスApple公式差額
64GB42,800円62,800円-20,000円
128GB57,800円69,800円-12,000円
2022年10月18日時点

このように、新品と実質的に変わらない未使用品が、2万円or1.2万円引きで購入できます。

2万円も安くなるのに、実質的には何も変わらない未使用品。

選ばない理由が思いつきません!

なお、保証についてなどイオシスについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!
>>中古スマホのイオシスの評判は悪い?実際に試してみた

にこスマでのiPhone SE(第3世代)の価格

大手中古スマホ販売サイトの1つである「にこスマ」でもiPhone SE3の取り扱いがあります。

にこスマでのiPhone SE3の価格は、イオシスでの価格よりも高いですが、

  • バッテリー残量などが明記されている
  • 各商品の写真が掲載されている

というメリットがあります。

>>にこスマは怪しい?口コミ・評判は?実際に利用してみた【中古スマホ】

しかし、未使用品であればバッテリーは劣化しませんし、傷もつきようがありません。

そのため、未使用品はイオシスで購入するのがオススメです。

なおにこスマでの価格は以下のとおりです。

容量にこスマイオシスApple公式
64GB50,000円42,800円62,800円
128GB60,000円57,800円69,800円
2022年10月18日時点

内容は特に変わりませんが、イオシスの方が大幅に安いですね。

安く買う方法3:中古品を購入する

安く買う方法2では、「未使用品を購入する」ことを紹介しましたが、

とにかく安さが大事!

という方には、中古品のiPhone SE3の購入がオススメです。

イオシスでは、中古のiPhone SE3を取り扱っていますが、

  • Aランク
  • Bランク
  • Cランク

の3つのランクに分類されています。

このうち、Cランクの製品は確かに安いですが、キズなども少なくなく、今後使用することを考えると、やや微妙かもしれません。

筆者のオススメは、Aランクの中古iPhoneです。

こちらの記事にもありますが、Aランクの中古は、中古とは思えないくらいの綺麗さです。

それにも関わらず、未使用品より更に安く購入することが出来ます。

容量イオシス(Aランク)イオシス(未使用品)Apple公式
64GB40,800円42,800円62,800円
128GB49,800円57,800円69,800円
2022年10月18日時点

64GBの端末は、未使用品とAランクの商品の差額が小さいですが、一方で128GBの端末は非常に狙い目です。

128GBのAランク端末は、Apple公式で買うよりも2万円も安い!

イオシスで中古スマホを購入する時の注意点

しかし、イオシスで中古スマホを購入する際には注意点もあります。

大きく分けて

  1. 各商品の写真が掲載されていない
  2. バッテリーの劣化度合いが掲載されていない

という問題があります。

1. 各商品の写真が掲載されていない

イオシスでは各商品の写真が掲載されていません。

そのため、Cランクの製品などを購入すると

思っていたよりもキズが多いな…

となるリスクもあります。

そのため、筆者は信頼度の高いAランクの端末を購入することを強くオススメしています。

2. バッテリーの劣化度合いが掲載されていない

イオシスでは、iPhoneのバッテリーがどれほど劣化しているか掲載されていません。

こちらの記事にもありますが、バッテリーが劣化しているスマホを避ける方法としては、「未使用品・もしくは状態の良いスマホを購入する」ことが挙げられます。

これも、Aランクのスマホをオススメしている理由の1つです。

まとめ

以上、iPhone SE3を安く買う方法について解説してきました。

筆者は、未使用品・AランクのiPhone SE3を購入することを最もオススメしています。

それにより、Apple公式の定価よりも、最大で2万円安くiPhone SE3を購入することが出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました